2011年05月21日

ノンアルコール焼酎って・・・・

応援1click  おねがいしますm(__)m
  

人気ブログランキングへ




ども!きょうの夜勤で今月の参勤交代もとい!3交替は終了です。

ホントは今夜で止まるはずだったんですが、まぁイロイロありましてw

今月もトラブル多すぎでしたorz

しかもどんどん暑くなってきてM2Fがとんでもない状態になりつつありますあせあせ(飛び散る汗)


さて、タイトルのノンアルコール焼酎について


まぁ他方のサイトから引用してきてますので、詳細は以下の文見てください。



ビール需要が頭打ちの中、ノンアルコールビールは売上を伸ばしている。そこで、焼酎メーカーが「ノンアルコール焼酎」の販売を始めた。

 国内のビール需要が伸び悩む中、各社はカロリーオフや糖質ゼロといった健康志向のビールや発泡酒、第3のビールなど新商品を続々に投入し、需要を呼び起こそうとしている。しかし、若者のアルコール離れの影響もあって、思うように需要は伸びていない。そこで注目されているのが、ノンアルコールビールだ。

 その中でも、キリンのノンアルコールビール「キリンフリー」は、世界初のアルコール分0.00%のビール風炭酸飲料ということもあり、2009年4月の発売以降、人気を集めている。「キリンフリー」の2010年の国内出荷量は520万ケース。発売当初の年間販売予定数が63万ケースだったことを考えれば、かなりのヒット商品といっていいだろう。

 こうした消費者の動向に目をつけたのが、鹿児島県の焼酎メーカー。鹿児島県酒造組合によると、2009年度(7月〜翌年6月)の鹿児島県内産の本格焼酎出荷量は14万4804キロリットルで、2006年度の15万5900キロリットルをピークに減少が続いている。そこで、ノンアルコールビールに続くヒット商品を狙って、鹿児島県の酒造メーカーがノンアルコール焼酎の販売を始めた。

 アルコール分0.00%のノンアルコール焼酎を発売したのは、鹿児島県日置市の小正醸造。鹿児島県産のさつま芋と米麹を原料として仕込み、蒸留しているため、ノンアルコールでありながら、焼酎の豊かな香りと深い味わいを楽しむことができる。また、糖質とカロリーもゼロなので、健康志向者にもオススメだ。商品名は「小鶴ZERO」。300ミリリットルの小瓶1本の値段が230円。インターネットの通販などで購入ができる。

 焼酎の本場「鹿児島」発のノンアルコール焼酎は、ノンアルコールビールに続くヒットになるか、今後に注目が集まる。



うーんボクは焼酎の味があまりうまいと思うタイプではなく、外で飲むとき意外は焼酎は飲まないッスふらふら


もっぱらボクはビール大好き人間ですからw


しかしノンアルコール焼酎・・・・・


イケるんかな・・・・


ゴクゴク呑む感じではないし・・・ビミョーな気もする



ノンアルコールビールもなんだけど・・・仕事中に呑んでもアルコール0だし問題ないんだよね?


まぁモラルの問題なんだろうけど・・・・


先日コンビニの駐車場で職人さんの集団がビール買ってきて運転席で飲み始めたのにはびっくりしましたがねふらふら





それでは夜勤がんばってきます Good Luck手(パー)









人気ブログランキングへ

posted by You at 20:38| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オツカレサマデス!

ノンアルコール焼酎って…なんかビミョーっすね…。

オレもビール大好き人間です!

極端にトイレが近くなるけどそれでも大好きです!

オレも夜勤です!オツです!!
Posted by kenbou-7 at 2011年05月22日 20:40
kenbou-7殿
オツカレッス

ビールは今からが最高だよねw

極端にトイレ行きたくなるよねぇ

夜勤がんばりましょう!(僕はしばらく日勤教育です)
Posted by You at 2011年05月23日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。